ぐうたら

ぐうたらな私

ぐうたらな

昼食後は、またテレビを見る。主婦がこんなもんなのか、私がテレビっ子なのかわからないけど、暇さえあれば見ている。基本的な家事は午前中にほとんど終わっているので、午後は時間が余っている。図書館で借りた本がある時は、それを読むのだが、それさえない時は、本当に暇で暇でしょうがない。あまりにも暇だとテレビ見ながらお菓子をつまむ自堕落な生活に陥ってしまい、本当に貴重な時間を無駄に使っているな〜と思う。「時は、金なり」って言うのにね。何度も仕事を見つけようかと思ったけれど、子作りを優先していた私は、それさえもできずストレスが溜まっていた。夕方になり、ようやく夕食の準備に取り掛かる。どこの家庭もそうだと思うけれど、夫なんて、定時に帰って来た事などたぶん一度もない。3〜4時間の残業は、当たり前。ヒドイ時などは、深夜になる事もしばしばあった。そういった状況なので、夕食は、いつも一人。だから、必然的にテレビをつける事になるんだよね。実家で暮らしていた時にはなかった独り言も増えた。結婚してから、ご飯を作ってもらえる事、話す相手がいる事、家に誰かがいる事。この3つが当たり前ではなく、非常にありがたい事だと知った。