うちの息子

うちの息子

息子がギャン泣き!

1歳5か月になる息子が久々にギャン泣きした。1歳未満の頃は、よくある事で、しょうがないなと思っていたけれども、まさか、今になって再びこの状態になるとは・・・・。はっきり言って、油断していた。なんせ、最近、物分りがよくなり、できたお子様じゃないかと思っていたもの。息子は、大体、5:30か6:00には、目を覚ます。私は、最近、不眠症なのか、暑さのせいなのか、わからないけれど、深夜に目が開き、その後、2時間ほど眠ればよい方で、ヒドイ時になるとそのまま朝を迎える。まあ、小さい頃から、祖父母も同居していた為、朝早いのは慣れっこだ。いつも、息子を着替えさせ、共に朝食を摂る。その後、歯を磨き、Eテレの子供番組を見せる。飽きてくると、次は、散歩に連れ出される。最近は、暑いのであまり行きたくないのだが、半ば、強制的である。でも、この時点で言うことを聞いておかないと、後々ひどい目に合わされるのは、もう経験済みなので、仕方なく息子の後をついて行く。お決まりのコースは、家から3分程にあるバス停に行き、乗用車やバスを見る事。早い話が、車が大好きなのである。「ブー、ブー!ブー!!」もう、キミ、実は、豚でしょ?って、突っ込みを入れたくなる位、うるさい。

車好きな息子

息子が飽きるまで、一緒に車を見て、「ブー、カッコいいね!あ、バスブーブーが来たよ。」と笑う。たまに、よい運転手さんだと手を振ってくれる。そうそう、手を振ってくれると言えば、市のゴミ収集車に乗っている職員さんたち。あの方々は、100パーセントに近いと言ってもいいくらい必ず手を振ってくれる。本当にあの方々は、凄いな〜とつくづく思う。だって、ゴミの分別をきちんとしている住民ばかりじゃないし、なんと言っても匂いが今の季節は、特にキツイだろうし。おまけに、私の母がそうなのだけれども、袋にはちきれんばかりのゴミを入れ、無理やり結ぶ。だから、見た目以上に重いだろうなと思う。私がもし、職員さんの立場なら、絶対と言っていいほど、文句をいいそうだ。「限度ってものがあるでしょ!!」って。話をもとに戻すけれども、とにかくあの方々のサービス精神には、頭が下がります。世の中のママを代表してお礼を言いたいくらい。息子がだんだんソワソワしだすと、手をつなぎ、来た道を帰って行く。道中にコミュニティセンターがあるのだが、最近、息子は、センターの階段を上ったり下りたりするのがお気に入り。本当にしつこい程繰り返しやってる。よく飽きないと思うし、何が面白いんだろう??

現代のおやつ

自宅に戻ってくると、まず、お水を沢山飲ませる。飲んでも飲んでも、汗で出ていくから、最近はオムツを取り換える回数が減った。お水を飲んでいるついでに、おやつをあげる。この時間は、息子の中でとても大事みたい。おかしの袋をチラッと見せただけでも、すっ飛んで来る。息子を産んでから知ったのだけれど、最近は、お菓子も豊富で大人顔負けのものが多い。我が家は、赤ちゃん用品専門店でチラシが出た時に大量買いをする。安くてよく買う商品は、アンパンマンせんべい(6か月から)・たまごボーロ(7か月から?)・かっぱえびせん(1歳から)など。このかっぱえびせんがすごいの。5連になっているんだけど、袋のデザインからえびせんの形まで、大きさが小さいだけで、大人が食べる普通のかっぱえびせんと全く変わらない。歯で噛み砕く時の音まで一緒。「ぽりぽりぽり・・・」これには、笑ってしまった。また、美味しそうに食べるんだよ。本当に、カルビーさん素晴らしい!!「止められない、止まらない♪かっぱえびせん」の歌は、嘘じゃなかった。息子は、何でもかなりの量を食べるので、1日1袋と決めてある。午前と午後で半分ずつ。夫が調べてきた所によると、息子の年齢くらいだと、まだ満腹という感覚があまりないらしい。(事実かどうかは、不明。)